「朝×ヨガ×香×経」やってみたら気持ちよすぎた。

スポンサーリンク

こんにちは、頭の休息処坊の極み代表のノブです。

ついに本日お寺の朝にふさわしい「寺ヨガ」初開催しました!

先生はタイ式リラクゼーションサロン「タンタワン」のゆきえ先生。

タイ式ヨガ、ルーシーダットンっていうらしいですよ。
もともとタイに伝わる自己整体法で仙人たちが修行で壊した身体を整えるためにおこなっていたものだそう。
一般的なヨガとは呼吸法から違うですし、動きもゆっくりなので万人がやりやすいものです。

ということで僕も事前に体験してみたのですが、まさに自分の身体との対話
普段自分のことは自分が一番分かっている気になっているのに、それがいかに驕りであるかを知らされます。
こんなに硬かったのか、力がなかったのか、呼吸が浅いのかなどなど。
新しい発見が山ほど。
自分のことを全部知ることを難しいけれども、自分のことを知らない自分に気づける時間になります。
あとはそんな自分を忘れないよう続けていこう、繋いでいこうが大事です。

そして本日は12名(小学生を含む)の方に参加いただきとても盛況な朝でした。

そしてさらに本堂でルーシーダットンが行われている中、

この光景、思い描いてた理想のお寺像かもしれません。。涙

本日寺ヨガのため朝行としてのお掃除はお休みにしてた(勝手に)のですが、それを知らずに(当たり前)来てくれたナイス親子。
ご協力ありがとうございました!

最後締めは「寝のポーズ」でリラックスしていただいた状態で「仏説阿弥陀経」をお勤めさせていただきました。
(ここがある種一番の見せ場 笑)

わざわざ朝からお寺に来て、ここでしか味わえないものがあります。
参加いただいた方々の後押しもあり今後も続けていける方向です。
残念ながら今回はお越しいただけなかった方も次回以降、ぜひ堪能ください。

個人的にはゆきえボイスが好きです。笑

それでは皆様、お寺からいってらっしゃい。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。